学習塾に通って成績アップや志望合格を実現しよう|勉強のやり方

婦人

個別と集団の違い

先生と生徒

学習塾は、個別指導塾と集団指導塾の2種類に分けることができます。同じ学習塾でも、種類によって個別と集団では大きな違いがあるので、理解しておくべきです。個別指導塾のメリットは、利便性が高いということです。集団指導塾では、授業の日にちと時間が決まっています。そのため習い事や部活などをしていると、塾の時間に間に合わないこともあります。しかし個別指導塾の場合は、生徒に合わせて曜日や時間を選ぶことができるので、習い事や部活と両立しやすいのです。また、自分に合ったカリキュラムで授業を学べるというメリットもあります。そのため苦手分野をしっかり克服したり、得意分野を伸ばしたりすることができるのです。

リーズナブルな料金で学習塾を利用したいときは、集団指導塾が最適です。個別指導塾の場合、マンツーマンレッスンになるので費用が高くなってしまいます。それに対して集団指導塾は、講師1人に対して、生徒が複数人いるので経営効率が高いです。そのため1人あたりの経費が安くなり、授業料も安くなるのです。ライバルができるというのも、集団指導塾のメリットです。ライバルができることによって、競争心が芽生えて、さらにやる気が出てくるのです。スポーツでもライバルがいると成長しやすいように、勉強も同じようにライバルがいることで成長しやすくなります。集団指導塾は、そのライバルができやすい環境を作ってくれるのです。個別指導塾と集団指導塾では、このように大きな違いがあるので、子供の性格に合った学習塾を選んだほうが良いです。